眉が濃く見える人の描き方のコツ

千葉駅徒歩5分の眉&美肌BeautySalon ViViです。

当店人気の眉スタイリング
施術後に、翌日からも美しく保っていただくために
出来るだけサロンでの仕上がりを再現できるように描き方もレクチャーさせていただいています。

 

お客様は眉が濃い方も薄い方もいらっしゃいますが
今日は眉の毛量が多い方の描き方のコツをお伝えします(^^)b

眉デザイン+ワックス脱毛の施術直後の画像です。

まだ学生さんだった頃から定期的にご来店いただいているお客様で
今はもう社会人になられました♪
いつも可愛らしい方です♡

 

さて、この方はとても眉の毛量が多いタイプです。

 

このタイプの方がペンシルで全体的にしっかり描いてしまうと
ちょっと重たい印象になってしまいます。

 

では どうしたら良いでしょうか?

 

それは・・・

 

すべてを描いてしまわない

この方は眉頭から眉尻まで、しっかり自眉が生えています。

眉頭はできるだけふんわり見せる箇所ですので
普通の毛量の人が描く場合も、かなりぼかしますが

この方のように眉頭も毛量が多い場合は

眉頭は描かなくてOK

なのです。

 

上の画像のように中心部から眉尻にかけてペンシルで描いて完成で良いのです。

どうですか?
自然だし重たい印象にはなりませんね♪

 

 

「眉が濃く見えて嫌だな…」とお悩みの方は
是非この描き方を真似してみてください^^

眉スタイリングについて

眉が整うと、お顔立ちがより素敵になります。
テンプレートなどは一切使わず、一人ひとりに似合うデザインをご提案させていただきます。

翌日からご自身で眉を描く際のワンポイントアドバイスもさせていただきます。